書籍詳細

  • 学校専売

基礎から解釈へ 新しい古典文法 演習ノート 四訂新版

宮下拓三 編著
本体 340円 + 税
判型/頁数
B5判 / 64頁
ISBN
978-4-342-41055-0
刊行日
2010年11月10日
  • 中学生
  • 高校1年生
  • 高校2年生
  • 高校3年生
  • 大学入試
  • 大学・社会人

特徴

『基礎から解釈へ 新しい古典文法[四訂新版]』の内容順に各課を配列した完全準拠問題集です。
各課見開き構成とし、上段ではテキストの基本重要項目を掲載、中段ではその重要項目の練習問題をやさしいものから高度なものへ配列、下段には中段の練習問題のヒントを掲載し、テキストで学んだ文法事項が確実に定着できるように配慮されています。
用言、付属語、敬語には「総合練習」をまとめの問題として掲載しています。
各課の最後に、用例に登場した重要語をまとめたコーナーを設け、文法とともに語彙力も身に付くよう配慮されています。

付属品

【生徒用】 解説・解答書(40頁・無料)