書籍詳細

  • 新刊
  • おすすめ
  • 学校専売

新装版 ニューグレード古文 読解Ⅱ

桐原書店編集部 編
本体 640円 + 税
  • 6190_ext_07_0.jpg
  • 6190_ext_07_1.jpg
  • 6190_ext_07_2.jpg
6190_ext_07_0.jpg
6190_ext_07_1.jpg
6190_ext_07_2.jpg
判型/頁数
B5判 / 80頁
ISBN
978-4-342-35164-8
刊行日
2017年10月10日
  • 中学生
  • 高校1年生
  • 高校2年生
  • 高校3年生
  • 大学入試
  • 大学・社会人
  • banar_shohin_kiriharanomori.jpg
  • banar_shohin_testmaker4.jpg

特徴

授業で、自習で、学習の場面に対応する「ニューグレード」新装版

・「本文編」「設問編」「解答解説書」の三分冊で構成。書き込みながら、本文にじっくり取り組めます。書き込み用のポイントをまとめた「書き込み確認シート」も用意。(書籍データダウンロードからご利用いただけます。)

・「古文解析の実際」を掲載。古文読解のしかたを習得できます。

・ 巻末に「重要語チェックノート」付属。本文で学んだ古文単語を総復習することができます。このチェックノートの内容は、学習アプリ「きりはらの森」でも学習可能です。


※ 特設ページはこちらでご覧いただけます。

付属品

【生徒用】設問編(無料、文法問題付)、解説・解答書(無料)、学習アプリ「きりはらの森」(無料、iPhone/Android/Windows 対応)

【教師用】書籍関連データ(本文テキスト、補充問題、書き込み確認シート


※「書籍関連データ」のダウンロードは、こちらでご案内しております。

※ 学習アプリ「きりはらの森」(無料)は、こちらでご案内しております。

紙面イメージ

本文編


 ▼設問編 設問


 ▼設問編 文法

目次

 1 説話 今物語(伏見中納言といひける人のもとへ、) 動詞(1) 四段・上二段・下二段活用
 2 説話 宇治拾遺物語(今は昔、薬師寺の) 動詞(2) 上一段・下一段・変格活用
 3 説話 古本説話集(今は昔、平中といふ色好みの、) 形容詞・形容動詞 
 4 説話 古本説話集(今は昔、式部大輔匡衡、) 助動詞(1) ず
 5 俳文 おらが春(ことし、みちのくの方修行せむと、) 助動詞(2) る・らる
 6 歴史 大鏡(いとをかしきことは、) 助動詞(3) す・さす・しむ
 7 説話 今昔物語集(今は昔、一条の摂政殿の) 助動詞(4) き・けり
 8 評論 無名抄(近ごろ隆信・定長と番ひて) 助動詞(5) つ・ぬ
 9 日記 土佐日記(七日。今日、河尻に船入り立ちて、) 助動詞(6) たり・り
10 物語 伊勢物語(むかし、西院の帝と申す帝) 助動詞(7) む・むず
11 評論 俊頼髄脳(あられふる交野のみのの) 助動詞(8) らむ・けむ
12 随筆 徒然草(望月のまどかなる事は、) 助動詞(9) べし
13 評論 無名抄(一には、古歌を取る事、) 助動詞(10) らし・めり・なり
14 物語 竹取物語(この女見では、世にあるまじき) 助動詞(11) まし
15 物語 平中物語(男、いささか人に言はれ、) 助動詞(12) なり・たり
16 随筆 枕草子(文言葉なめき人こそ、) 助動詞(13) じ・まじ
17 物語 源氏物語(候ふ人々、御後見たち、) 助動詞(14) まほし・たし・ごとし
18 日記 更級日記(十月になりて京にうつろふ。) 音便 
19 説話 沙石集(中ごろ三井寺に、式部、侍従とて、) 助詞(1) 格助詞
20 評論 去来抄(夕ぐれは鐘をちからや寺の秋) 助詞(2) 接続助詞
21 随筆 枕草子(鶯は、文などにもめでたきものに) 助詞(3) 係助詞・係り結び
22 歴史 大鏡(入道殿、御嶽にまゐらせたまへりし) 助詞(4) 特殊な係り結び
23 随筆 方丈記(おのづから事の便りありて、) 助詞(5) 副助詞
24 物語 大和物語(中興の近江の介がむすめ、) 助詞(6) 終助詞
25 物語 源氏物語(明後日ばかりになりて、) 副詞 副詞の呼応
26 物語 堤中納言物語(祭のころは、なべて) 和歌の修辞法 
27 説話 今昔物語集(今は昔、誰とは言はず、) 敬語(1) 敬語の種類と用法
28 軍記 平家物語(三位中将御簾うちかづいて、) 敬語(2) 敬語と敬意の方向
29 歴史 大鏡(いま一所の女君こそは、) 敬語(3) 複数の種類を持つ敬語
30 物語 竹取物語(この内侍帰り、このよしを) 敬語(4) 二重敬語・絶対敬語・自尊敬語