書籍詳細

  • 学校専売

記述対応 現代文長文演習【入門編】

吉岡 友治 著
本体 570円 + 税
判型/頁数
B5判 / 80頁
ISBN
978-4-342-32290-7
刊行日
2006年11月10日
  • 中学生
  • 高校1年生
  • 高校2年生
  • 高校3年生
  • 大学入試
  • 大学・社会人

特徴

●本冊
国公立大学二次試験対策用記述力養成問題集として好評を博している、『記述対応 現代文長文演習』シリーズ(基本編/標準編/完成編)の『入門編』となります。「評論編」「小説・随筆編」の2編構成として、各8回全16回の演習が行えます。

ベストセラー小説(リリー・フランキー『東京タワー』、綿矢りさ『インストール』、庄司薫『赤頭巾ちゃん気をつけて』)や著名な評論家(最相葉月、畑村洋太郎、森岡正博)の文章など、楽しんで読める文章、親しみやすい文章を収録し、高校1年生および現代文の初心者にも学習しやすい構成としています。『基本編』『標準編』『完成編』の文章が3,000~4,000字中心であったのに対し、『入門編』では1,500~2,500字中心とし、『入門編』らしく生徒さんの取り組みやすさに配慮しています。

問題文の下段に、現代文の問題を解くための手順を見やすくすっきり図解した「早わかりMAP」を新たに掲載。解法手順をビジュアルにイメージすることができる、現代文学習の新機軸です。

同じく下段に「Warm Up!」を掲載し、「早わかりMAP」で説明されている解法を使った代表的問題を取り上げ、課題文の取り組みへのイントロとしています。

使い勝手に配慮し、『自己添削・提出用解答用紙』を別冊でご用意しております。

●解説・解答書
設問文の構造をヴィジュアルに、わかりやすく図示した「文章の構造」を設け、全文理解を助けるようにしています。

各設問について出題の意図や、正解への道筋、覚えるべき法則等を詳しく示しています。

特に記述設問については、答案作成のヒントや、センスや読書経験に頼らない記述答案を書くための明快な方法論を提示しました。解説は、設問を解く際の思考の流れにそった具体的な内容になっており、記述問題の解法の習得に役立ちます。

各回末尾に、現代文読解上の一般的な法則や知識をまとめた「解法ルール」を掲載しました。
 

付属品

【生徒用】 解説・解答書(80頁・無料)、自己添削・提出用解答用紙(20頁)