書籍詳細

  • 学校専売
  • 在庫僅少

センター試験対策 国語基本問題集 古典編 三訂版

全国センター試験研究会 編著
本体 650円 + 税
判型/頁数
B5判 / 88頁
ISBN
978-4-342-77632-8
刊行日
2007年10月15日
  • 中学生
  • 高校1年生
  • 高校2年生
  • 高校3年生
  • 大学入試
  • 大学・社会人

特徴

古文では、第8回「西遊記」(近世紀行文)と第9回「四条宮下野集」(中古歌集)を新規掲載しました。センター試験古文の定番、近世作品より1題を出題。もう1題は、読解力の試される、難易度の高い中古作品からの出題です。近年頻出の和歌の問題を演習。第4回「うたたね」(問5)、第6回「志濃夫廼舎歌集」(問3・問5)、第9回「四条宮下野集」(問5)で出題しました。

漢文では、第5回「列子」(思想)と第7回「文与可画ウントウ谷偃竹記」(随筆)を新規掲載しました。設問はセンター試験にならった構成に変更しています。問1は語・句法の設問、問6は本文全体の内容を踏まえて解答する設問、全6問中の1問は返り点や書き下し文の設問、という出題内容です。

解説・解答書においては「解法の基礎知識」を新設し、三段階の解説構成。「設問のねらい」では設問の意図を、「解法の基礎知識」では正解を選ぶために知っておきたい知識を、「判定ポイント」と〈選択肢分析〉では正誤の詳細な分析を、それぞれ示しています。「覚えておこう」では、古典文法、漢文句法、語彙などの基本事項をまとめています。

付属品

【生徒用】 解説・解答書(102頁・無料)
【教師用】 教材書籍関連データダウンロード(本文・設問・解答・現代語訳・書き下し文)

*書籍関連データのダウンロードは、当サイト上にある「TestMaker4」のバナーをクリックしてご利用ください。

内容PDF

内容はこちらをクリック。(PDFファイルが開きます。)