書籍詳細

  • 学校専売

意味で覚える 漢字と語句の総合演習 三訂版

大内章好・池田 匠 編著
本体 550円 + 税
判型/頁数
A5判 / 160頁
ISBN
978-4-342-72942-3
刊行日
2009年11月10日
  • 中学生
  • 高校1年生
  • 高校2年生
  • 高校3年生
  • 大学入試
  • 大学・社会人

特徴

高校生にとって文章読解に必要な語句約2,300語を収録。それぞれに最も効率良く意味を確認できる付属問題を付し、熟語としての大まかな意味ではなく、一つ一つの漢字の基本的な意味を踏まえさせる、応用力を持たせる配慮をしています。本書をやり終えれば、入試まで完全対応できるようになっています。
赤チェックシート対応に誌面を刷新。反復演習で漢字の正しい用法を確実に身につけるため、漢字の意味を繰り返し確認しながらの演習が可能になっています。
第二章「読み方対策」のページに、「情報・メディア」という今日的なジャンルを新設。また、第四章「必修語対策」には、評論文の読解に欠かせない重要語を10ページにわたってまとめています。入試に出題された文章を素材として引用しているため、生きた評論用語の理解が可能です。単なる漢字の読み書きに留まらない、語彙力を読解力へと繋げる高度な学習が経験できます。
コラムを一新し、漢字の知識や教養に関する、興味深い話を13回にわたって掲載。漢字の世界がよりいっそう身近に感じられるようにしています。

付属品

【生徒用】 解説・解答書(64頁・無料)、チェックシート
【教師用】 コピー用テスト(A・B各24回)、テスト自動作成プログラム