書籍詳細

  • 新刊
  • おすすめ
  • 学校専売

知識から思考へ 大学入試・小論文 ジャンル別キーワード解説 四訂版

近藤 千洋 編著
定価517円
(本体470円+消費税)
判型/頁数
B5判 / 160頁
ISBN
978-4-342-35336-9
刊行日
2021年9月10日
  • 中学生
  • 高校1年生
  • 高校2年生
  • 高校3年生
  • 大学入試
  • 大学・社会人

特徴

大学入試・小論文の頻出ジャンル・最重要キーワードをわかりやすく丁寧に解説

・現代社会のさまざまな問題をキーワードごとに解説しています。合計91のキーワードは、近年の小論文入試問題の分析結果や現在の社会状況を考慮して新しく選定しました。

・「国際」「環境」など9つのジャンルで構成しています。各ジャンルの最後には、ジャンルの内容を掘り下げた本質的な問題について理解を深める「+α」を掲載しています。

・キーワードの論点が一目でわかるポイント解説や、入試出題例や読書案内など、「使える」情報が満載です。

・四訂版では、大判(B5版)に拡大し、より読みやすく、より見やすくなりました。

★準拠ワークブックも刊行いたしました。「知識から思考へ 大学入試・小論文 ジャンル別キーワード解説 四訂版 準拠ワークブック」
 ワークブックの書籍情報は、こちらの 書籍詳細ページ をご覧ください。

目次

1.国際  (グローバリゼーション、米中貿易摩擦など) 
2.政治・経済  (憲法改正をめぐる動き、キャッシュレス社会など) 
3.環境  (地球温暖化、持続可能な開発目標〔SDGs〕など) 
4.科学・技術  (AI〔人工知能〕、ゲノム編集など) 
5.情報・通信  (ソーシャルメディア、個人情報の保護など) 
6.教育  (学力低下、教育の情報化など) 
7.医療・健康  (感染症・新型コロナウイルス、医療崩壊など) 
8.福祉  (超高齢社会、バリアフリーなど) 
9.社会  (少子化、男女共同参画社会、雇用をめぐる環境など) 

学習アプリ「きりはらの森」対応

学習アプリ「きりはらの森」は、 きりはらの森  で、ご案内しています。