書籍詳細

  • 学校専売

新演習 現代文 アチーブ4 三訂版

桐原書店編集部 編
本体 562円 + 税
判型/頁数
B5判 / 80頁
ISBN
978-4-342-35100-6
刊行日
2015年10月5日
  • 中学生
  • 高校1年生
  • 高校2年生
  • 高校3年生
  • 大学入試
  • 大学・社会人

特徴

学習課題の獲得により、読解力を計画的に身につけることができる問題集『新演習 アチーブ』シリーズの三訂版が完成しました。アチーブ4は、改訂版(2006年)以来となります。
入試を見据えたアチーブ4は、60~80字記述問題・200字要約と、記述量も充実しています。
今回現代文アチーブ4では、22題中5題を新規問題に差し替えました。また、大学入試の傾向を鑑み、頻出筆者の一覧(見返し)を刷新しました。
 
※ 特設ページはこちらでご覧いただけます。

☆「アチーブ」と「ニューグレード」との違いはこちら

付属品

【生徒用】
・別冊解説・解答書(冊子タイプのみ・無料)
・要約ノート(無料)

【教師用】
・書籍関連データ(本文、設問、解答、補充問題)


※「書籍関連データ」は、 TestMaker4  で、ご案内しています。

目次

目次
1 評論 〈弱さ〉に従う自由 鷲田 清一
2 評論 哲学も科学も寒き嚔哉 池内 了
3 随想 ことばと常識 石川 淳
4 評論 「貨幣」と「言語」 橋爪大三郎
5 小説 懸物 夏目 漱石
6 評論 日暮れの透視図 西谷 修
7 評論 映像 見ることの死 吉田喜重
8 評論 生と死のあいだ 竹田 青嗣
9 小説 痩せた雄鳥 尾崎一雄
10 評論 ロボットが人間になるとき 大森 荘蔵
11 評論 東日本大震災と「学ぶ」ということ 佐々木毅
12 評論 「歴史」を語る 野家 啓一
13 小説 半日の放浪 高井 有一
14 随想 書物の評価 吉本 隆明
15 評論 成長のとらえ方 小浜 逸郎
16 随想 クレールという女 須賀 敦子
17 評論 自由 杉田敦
18 随想 ワイマール 小さな言語、大きな言語 多和田 葉子
19 小説 白鳥 三島 由紀夫
20 評論 視覚ではなく感覚で描け! 前田 英樹
21 評論 自由の牢獄 大澤 真幸
22 評論 「その日は朝から曇ってゐたですか、」 松浦 寿輝

『新演習 アチーブ』シリーズのご案内

 
  現代文 古文 漢文 古典
アチーブ1
アチーブ2
改訂版が刊行されます
10月10日刊行
アチーブ3
アチーブ4