書籍詳細

  • 学校専売

新演習 現代文 アチーブ3 三訂版

桐原書店編集部 編
本体 600円 + 税
判型/頁数
B5判 / 80頁
ISBN
978-4-342-35096-2
刊行日
2015年10月5日
  • 中学生
  • 高校1年生
  • 高校2年生
  • 高校3年生
  • 大学入試
  • 大学・社会人

特徴

学習課題の獲得により、読解力を計画的に身につけることができる問題集『新演習 アチーブ』シリーズの三訂版が完成しました。
今回現代文アチーブ3 では、26題中10題を新規問題に差し替えました。入試定番の小説も意識して増やしました(重松清、太宰治)。
アチーブ1,2と同様、本冊の巻末には、漢字・語彙の繰り返し演習『100本ノック』を、解説書には語彙ワンポイント、参考図書を掲載しています。
また、使用形態に合わせて選択が出来るよう、解説・解答書は「冊子タイプ」と「バラタイプ」を用意しています。
 
※ 特設ページはこちらでご覧いただけます。

付属品

【生徒用】
・別冊解説・解答書(冊子/バラ・無料)
・要約ノート(無料)
・学習アプリ「きりはらの森」(無料:iPhone/Android/Windows 対応)

【教師用】
・書籍関連データ(本文、設問、解答、補充問題)


※「学習アプリ」は、 きりはらの森  で、ご案内しています。

※「書籍関連データ」は、 TestMaker4  で、ご案内しています。

目次

目次
1 随想 球体のダイナミズム 黒井 千次
2 小説 さがしもの 角田 光代
3 随想 フィクションの役割 小川洋子
4 評論 声の心・心の声 工藤 進
5 評論 遠ざかる病 鷲田 清一
6 小説 津軽 太宰治
7 随想 思い出す事など 夏目 漱石
8 評論 雑種の精神 今村 仁司
9 小説 ネコはコタツで 重松清
10 評論 脳のなかの古い水路 福岡伸一
11 随想 富士について 粟津則雄
12 評論 感性は感動しない 椹木野衣
13 小説 食堂 島崎 藤村
14 随想 幸福という一語 長田弘
15 評論 きたないはきれい 松浦雄介
16 評論 科学者とその共同体 村上 陽一郎
17 評論 偶然性の活用 市村弘正
18 小説 天城 横光 利一
19 評論 読者の運命 大橋 洋一
20 評論 印刷の記憶/デジタルの記憶 吉見俊哉
21 随想 わが遠近法 上田 三四二
22 評論 知の二重基準 岡 真理
23 評論 モダニズムのその先へ 原 研哉
24 評論 想像としての現実 若林 幹夫
25 評論 複製の感性的体験 佐々木 健一
26 小説 芽むしり 仔撃ち 大江 健三郎

『新演習 アチーブ』シリーズのご案内

 
  現代文 古文 漢文 古典
アチーブ1
アチーブ2
改訂版が刊行されます
10月10日刊行
アチーブ3
アチーブ4