書籍詳細

  • 学校専売
  • 在庫僅少

読解シリーズ 攻略古典 グレード3

桐原書店編集部 編
本体 570円 + 税
判型/頁数
B5判 / 64頁
ISBN
978-4-342-32390-4
刊行日
2006年11月10日
  • 中学生
  • 高校1年生
  • 高校2年生
  • 高校3年生
  • 大学入試
  • 大学・社会人

特徴

●本冊
古典問題集の新シリーズ『攻略古典』(グレード1:高校1年向け/グレード2:高校2年向け/グレード3:標準入試向け)のシリーズ最終刊です。

幅広い作品に出会えるよう、古文・漢文とも、重複する作品は掲載せず、それぞれ12課の全24課で24作品を学べます。入試では定番といわれる著名作品だけでなく、聞いたこともないような作品から出題されること多いため、『グレード3』ではそのあたりも考慮し、掲載されている作品がよりバラエティに富んだものとなっています。また、スペースが許す限り、実際の入試に近い長さの文章を多数収録しています。

古典文法や漢文句形の学習における重要事項が入っている本文を厳選し、上段の読解設問と下段の文法設問両方でリンクしながら、徹底的に演習できるようになっています。『グレード3』では、識別や助字といった、これまで項目ごとに学習してきた内容の応用段階を意識した項目立てをしています。

古文常識、漢文常識についても、各課に「プラス・プラクティス」と題した問題を掲載し、ワンポイント演習ができるようになっています。口語訳や訓読・書き下しに活かせるよう、古文では連語、漢文では同字異訓を取り扱っています。

読解問題は、語彙・文法などに関するものから、要旨・主題を問うものへと配列され、各設問とも出題内容を明示しています。各設問を順に、出題意図を理解しながら解くことで、自然に文章理解が深まるようになっています。

古文・漢文とも最後の2課は、本格的な記述問題を用意。学習の総仕上げとしてチャレンジできる内容になっています。

●解説・解答書
1課4ページに設問解法と文法・知識項目をバランスよく配置しています。

読解問題・口語訳・書き下し問題では、出題意図を、アイコンに加えて解説文中でも改めて記しています。何が問われているのか、引いてはこの設問を解くにはどのような知識が必要なのかということも逐一確認できるようになっています。

内容読解にかかわる選択肢問題は、適宜選択肢を再録し、詳しいコメントを付しています。また、記述問題では答案のまとめ方についてのアドバイスも行っています。

各課の学習課題を「文法」や「句形」の欄で集中的に解説しています。さらに、各設問の解説中においても、適宜理解が深まるように解説しています。

古文の本文分析は、全文品詞分解で、また動作主も明示するようにしています。漢文の本文分析は、句形と主語を明示しています。どちらも本文の完全な理解を助けるように配慮されています。
 

付属品

【生徒用】 解説・解答書(104頁・無料)
【教師用】 書籍関連データダウンロード(本文・設問・解答・書き下し文・現代語訳・補充問題・訓点付き一太郎データ)

*書籍関連データのダウンロードは、当サイト上にある「TestMaker4」のバナーをクリックしてご利用ください。