おもてなし英会話コース

セブ島ホテル留学
一週間35時間で完結


全マンツーマンレッスン

¥99,000(税込)
学校の詳細はこちらをご覧ください。
 
外国人に通じる正しい発音が身につく
英語での“おもてなし”能力が身につく
英会話の効果的な学習方法が身につく
 
コース概要

留学先として人気のセブ島で1日8時間の完全マンツーマンによる一週間集中トレーニング。(1コマ50分+10分休憩)。
当コースオリジナルのテキストに収録されている169のフレーズを体得する事で、挨拶・道案内・食事の招待・観光ガイドなど、“おもてなし”の場面で想定される様々な状況に対応可能なスキルが身に付きます。
さらに、本プログラムを履修することで、リスニング力に加えてスピーキング力が同時に上達するシャドーイングのメソッドが身につき、留学後も個人でトレーニングを進めることが出来ます。

 
レッスンで身につくスキルの例
 
道を聞かれた時の対応ができる
・徒歩で行く方法
・公共交通機関で行く方法
・その他の情報
 
観光地の説明ができる
・入場料について
・施設の概略
・歴史的背景
 
食事に関する説明ができる
・食事のマナー
・食材の説明
・箸の持ち方や食べ方
 
 このような方におすすめ!
 東京オリンピック ボランティア
 観光ガイド
 観光タクシードライバー
 外国人のお客様をおもてなしたい方
 ホームステイ ホストファミリー
 とにかく英語を話せるようになりたい方
 
 
   

ホテル一体型留学

英語のレッスンから宿泊までホテルの中で完結!
学校情報は写真をクリックしてご覧ください。
 
ホテルの最上階にて1日8時間のプライベートレッスン
学校情報は写真をクリックしてご覧ください
 

一週間35時間
集中トレーニング

入学から卒業まで一週間の基本スケジュール
セブ島着(日曜日)、卒業(金曜日)、帰国(土曜日)
日曜日
セブマクタン空港 日曜日のフライト 日本人担当者が空港でお迎え
ホテル到着 ホテルチェックイン お部屋へご案内

月曜日
朝食 1階レストランにて
オリエンテーション 8時 休憩室にて 留学説明と手続き
午前レッスン 9時 レッスンプログラム開始 1コマ50分+10分休憩
昼休み 11時50分~13時
午後レッスン 13時~16時50分
両替所案内 近隣のショッピングモール

火曜日~金曜日
朝食 1階レストランにて
午前レッスン 8時~11時50分
昼休み 11時50分~13時
午後レッスン 13時~16時50分 ※金曜日は11時50分で授業終了
卒業式 13時セレモニー 卒業証書授与

土曜日
チェックアウト 帰国
 
 
【使用テキスト(無料進呈)】
『「日本大好き!」になってもらいたい心づくしの英会話』
 
著者紹介:藤井哲郎
東京慈恵会医科大学 英語研究室教授。St. Michael's College MATESL(英語教授法修士)修了。アレックス英会話学院、東京YMCA英語専門学校、玉川大学、文教大学などで講師を務め、国際基督教大学英語教育課程のコーディネーターを経て現職。 著書に『TOEFL完全模試』(アルク)、『一流の朗読で聴く名文』(マクミラン)、『TOEICテスト究極単語』(語研)、『音読で身につくTOEICテスト英単語』(桐原書店)などがある。
 
 
【テキスト目次】
“おもてなし”の様々な場面に対応
 
 
【シャドーイングとは?】
英会話に必要な能力の中で日本人が苦手なのは、リスニング力です。
英会話力の向上には、まずリスニング力を高める事が効果的です。
聴き取れないと会話になりません。。。
リスニング力に加えてスピーキング力(発音、イントネーション)を
同時に高めるのが、シャドーイングというメソッドです。
   
シャドーイングのやり方
英文を見ずに耳で聴いた音を1~2秒程遅れでそのまま忠実に発話していきます。
実際にやってみるとけっこう難易度の高いトレーニングです。

オーバーラッピング&シャドーイング
サンプル動画(レジン、ジェニー講師による)
 
まずはマンブリング、オーバーラッピングから始め、段階的にシャドーイングを体得していきます。
 
◆マンブリング◆ mambling 難易度:低
英文スクリプトを見ながら音源を聞きながら真似てつぶやく
 
◆オーバーラッピング◆ over-lapping 難易度:中
英文スクリプトを見ながら音源と同時に発話する
 
◆シャドーイング◆ shadowing 難易度:高
英文スクリプトを見ずに少し遅れて音源をフォローしながら発話する
 

 

ご質問・お申し込みはこちらから

ぜひお気軽にお問い合わせください

株式会社桐原書店 語学留学課
03-5302-7057

※お電話での対応は平日10:00-18:00 土日祝12:00-17:00となります。



 
【セブ島のご紹介】
東京から約5時間。英語が公用語とされるセブ島は世界一のコールセンター市場としても有名。年間を通じて多くの日本人留学生が英語レッスンを受けています。沖縄本島の4倍の広さがあり、美しい自然を満喫できるスポットが沢山あります。 国際空港のあるマクタン島からFEAの所在するセブシティには、渋滞のない日は30分程度で到着できます。