留学までの流れ


 
TEL: 03-5302-7057
FAX: 03-5302-7025
平日10:00~18:00 土日祝12:00~17:00

フィリピン及びセブの祝日 は授業がお休みとなります。詳細はお問い合わせください。

 
 

1.お問い合わせ

お問い合わせフォーム でご質問や資料のご請求など、お気軽にお問い合わせ下さい。

2日以上経っても返信がない場合は上手くメール送信が出来ていない場合がございます。

お手数ですが再度送信の程、宜しくお願い致します。

2.仮予約、代金のお支払い、本契約

お越しになれるお客様へは 日本オフィス(東京 西新宿) でスタッフがご説明の上、下記手続きを直接行わせていただきます。

東京へのお越しが難しい場合はメール、スカイプでのカウンセリングも可能です。ご希望の場合は kga-info@kirihara.co.jp にご連絡下さい。

仮予約
留学期間を確定していただきます。スケジュールが決まりましたらお客様のお部屋を仮予約します。
申込手続き
桐原グローバルアカデミーの申し込み用紙をメールでお送りしますので、ご記入の上、ご返信お願い致します。
本契約
申し込み用紙が確認出来次第、ご請求書をお送りしますので、2 週間以内にお申込金として 2 万円をお支払い頂きます。
お振り込みが確認出来ましたら、本契約の完了となります。その後、残金は入学の 1 ヶ月前までに弊社 指定口座にお振込み下さい。 また、入学日まで 1 ヶ月を切ってお申込みされた場合は留学費用の全額を一括でお振込みいただきますようお願い致します。
※金融機関の発行する振込証明書が領収書となります。2 週間以内にお振り込みが確認できなかった場合は、一旦仮予約を解除させていただきますので、ご注意下さい。

3.航空券・海外旅行傷害保険・パスポート

航空券
片道航空券だけではフィリピンへの入国はできませんので、必ずフィリピン出国用の航空券を併せてご購入下さい。
航空券取得後、フライトスケジュールをお知らせ下さい。空港でのお迎えの手配を致します。
※ご出発6日前に最終案内を送付いたします。ご出発前に必ずご確認ください。
※1週間前までにフライト情報をお教えいただけない場合は、ピックアップの手配ができない場合がございます。
 
海外旅行傷害保険
海外旅行傷害保険への加入は必須にてお願いしております。
※クレジットカードの付帯保険を利用予定の方は、自動付帯・利用付帯か、キャッシュレス診療の可否、補償内容等をご確認ください。
※現地でキャッシュレス診療をされる場合は、ご本人様がクレジットカード会社に連絡をして(利用付帯の場合は条件をクリアしているかの確認、既往症かどうか等)を確認し、カード会社もしくは海外旅行傷害保険より病院へ予約をして頂く必要があります。

航空券・海外旅行傷害保険  代理店
IACEトラベル 新宿支店  
Mail:shinjuku@iace.co.jp
Tel:03-6890-4223
※問い合わせの際は、「桐原グローバルアカデミー」の紹介であることをお伝えください。
パスポート
フィリピンに入国するには、帰国日までの残存期間が必要です。 出発前に必ずご確認下さい。

4.留学準備 SSP

現地でのSSP(フィリピンで合法的に勉強する為に必要な物)、滞在延長ビザ申請のため、顔写真2枚(5㎝×5㎝、カラー、背景白のもの1枚+4㎝×3㎝、カラー、背景白のもの1枚)をご用意下さい。※両方とも眼鏡非着用にてお願いします。

出発前に現地の学校へ持参する物の確認をして下さい。

5.最終案内のお知らせ

ご出発の6日前(月曜日)に、空港お迎え(スタッフ顔写真)、緊急連絡先、ホテル詳細などを記載した最終案内を必ずお送りしております。空港ではスタッフがお迎え致します。
※万が一、6日前を過ぎても届かない場合には、お手数ですがご連絡くださいますようお願いいたします。

6.オリエンテーション

ご到着日の翌平日の朝にオリエンテーションが行われます。

レベルチェックは初日、最初の2時間の中でチェックさせていただきます。

持参物について

多くの物は現地のセブで購入可能です。日本から持参すべきもの、持参した方が良いものです。

留学準備やセブ現地情報については、『俺のセブ島留学 (当校の卒業生の方が運営)』が参考になります。

持参すべきもの

  1. パスポート(帰国日までの残存期間があるもの)
  2. 航空券(フィリピンでは必ず出国用のチケットも必要となります)
  3. 現金
  4. 海外旅行保険証
  5. 顔写真2枚(5㎝×5㎝、カラー、背景白のもの1枚+4㎝×3㎝、カラー、背景白のもの1枚)
    ※両方とも眼鏡非着用にてお願いします。
  6. パスポートの顔写真ページの白黒コピー1枚

持参した方が良いもの

  1. クレジットカード
  2. 変圧器(フィリピンは220ボルトの60ヘルツです。プラグは日本と同じAタイプが一般的です。)
  3. 電子辞書
  4. 筆記用具
  5. 虫よけスプレー
  6. 常備薬一式
  7. 日焼け止め
  8. 長袖の洋服(暖かい気候ですが、施設の中ではエアコンが効いているためです。)
  9. 傘(折りたたみ)
  10. ドライヤー(200V対応のもの)
  11. スリッパ
  12. ウェットティッシュ