Heartening Ⅲ 英語教科書のご案内 + ダイジェスト
31/32

■ ■■■■■■ ■■ 1. Why is meat consumption increasing in emerging countries? mouth to feed ex.■John lost his job and now he has four mouths to feed with no income. ■ ■ ■■■■■2. Why is breeding more beef cattle and pigs not a solution to the protein crisis? 3. What are some of the negative environmental impacts of expanding livestock farming? Do you believe that we should promote the consumption of alternative protein sources to meat? 5 10 The world’s population is expected to reach 9.7 billion by 2050, and that is New Words■■□consumption □emerging □breed □burden □liter □farmland □extensive □grassland □graze □alternative a lot of mouths to feed. Moreover, meat consumption is steadily increasing in emerging countries as living standards rise. Experts predict that the world could face a “protein crisis” by 2030. There will no longer be enough protein to meet global demand. How can we solve this problem? It’s common to think of producing more meat to increase supply. However, breeding more beef cattle and pigs isn’t the answer because expanding livestock farming would increase the burden on the environment. For one thing, current livestock production requires vast amounts of grain and water. It takes ten kilograms of feed and 22,000 liters of water to produce one kilogram of beef. Considering this issue, we need to find alternative protein sources to meat instead of relying only on livestock. ❶❶■■本文を4つ(5つ)のパートに分割しています。編集可能なため、記号や注釈を入れたり、別途データ提供する「本文パラフレーズ版」に差し替えてレベルを下げたりすることもできます。 概要や要点を把握するための英問英答です。(解答欄つき) 自分の意見を述べる設問で、深い読みを促します。(解答欄つき) リテリング用ワークシートも別途ご用意しております。31『Heartening Ⅲ』各レッスンの本文を、『Heartening Ⅰ』や『Ⅱ』と同じ紙面構成にアレンジした「従来型指導用ワークシート」を、Wordファイルでご用意しました。 ◉ このワークシートで授業をひと通り進めた後に、教科書本冊を使った通し読み・問題演習で速読力を鍛えるのもオススメです。新出語の欄は、意味などを書き込めるように単語間のスペースを広めに設けています。本文中の重要な熟語を、例文つきで記載しています。 教科書の語彙・表現・内容を確認できる「小テスト問題」は、Wordファイルだけでなく、Googleフォーム用のデータをご用意しているため、生徒の端末へ簡単に配信することができます。 教科書準拠のWorkbookに付属する『入試頻出語彙ノート』はTestMakerに対応。同じ範囲でクラスごとに異なる単語テストを、簡単に作成することもできます。 教科書の新出語・重要語、関連する入試頻出語の計約1500語から出題可能 【先生画面】生徒全員の解答傾向の集計・分析が可能(点数管理もできます)【生徒画面】完全自動採点で、正解も表示新しい教科書で、今まで通りの指導もできる! GoogleフォームとTestMakerで、小テスト実施を効率化! 充実のサポートツール

元のページ  ../index.html#31

このブックを見る