2022年度用大学[教科書/オンライン教材]目録(デジタル版)
18/48

お気軽にI®TOECUnit手紙・Eメール手紙・Eメールは,話の流れが理解しやすい特徴があります。一般的な流れは,①目的を伝える,②詳細を述べる,③追加情報,です。冒頭から目的を読み取ることで,概要をつかむことができます。概要詳細Part 7 Single passages 「1つの文書」Brush up手紙・Eメールの流れは,冒頭で目的や概要を伝え,その後詳細へと入っていきます。文書レベルで見ると,初めの段落では目的や概要が伝えられ,徐々に詳細情報へと入っていきます。最後の段落は,質問がある場合の問い合わせ方法や注意事項であることが多くあります。目的・概要詳細1つの段落いくつかの段落に分かれている場合,1つの段落には1つの内容が書かれているととらえましょう。1つの段落の構成も,最初の文でその段落の概要が示され,続く文からその段落の詳細情報が提示されます。文書レベルでも段落レベルでも,「目的・概要→詳細」という流れで構成されています。▶目的を伝える I am writing to confi rm ... 「…を確認するために書いています」I am writing in response to ... 「…への返事として書いています」This is to confi rm ... 「これは…を確認するためのものです」▶行動を促すIf you have any questions, please do not hesitate to contact us. 「質問があれば,遠慮なく私たちに連絡してください」68流れをつかもう18早川先生による内容紹介動画はこちらです。どうぞ!※無料学習アプリ※各ユニットの10問のReviewテスト※教科書に付属する音声をスマートフォン・タブレットで直接ダウンロードして聞くことができる無料アプリTOEIC® L&R ハーフテスト ※TOEIC L&Rテスト(200問)の 半分の100問で構成されたテストユニットテスト ※各ユニット15〜20問の空所補充問題ボキャブラリーテストスマートフォン・タブレット用無料06見本請求はこちらからお願いします!桐原書店のTOEIC®教科書『TOEIC® L&R テストマスタードリルシリーズ』は先生方の様々なご指導の場面に合わせて,多くの附属品をご用意しております。MASTERY DRILLS FOR THE TOEIC® L&R TEST

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る