2021年度 桐原書店 高校国語 図書目録 デジタルカタログ
17/28

…僧への強い信頼もし異僧を呼び給ひたらば    たとひ落ちたりとも本意にあらず→口惜しく思はむ事⇐   …僧への疑念助動詞⑴入門・ず助動詞⑴伊■勢■物■語■■■  *人の国にても、なほ4かかることなむやまざりける。発■心■集■■■ 基準基準基準 ⑴ 成通の発言母の胎内にいるときから九歳の今まで無事→「彼の人の徳なり」と思う。                 「いと不便に侍る」          今日この病によりて ▼ 大きな意味ごとに最初は捉え、次に細かくそれぞれの意味を 昔、男、*武むし蔵の国までまどひありきけり。さて、その国にある女をaよばひけり。父は1こと人にあはせむと言ひけるを、母なむあてなる人に心つけたりける。父は2なほ人にて、母なむ*藤原なりける。さてなむあてなる人にと思ひける。この*むこがねに詠みておこせたりける。住む所なむ、*入い間まの郡こり、みよし野の里なりける。 A みよし野の*たのむの雁かもひたぶるに*君が方にぞよると鳴くなる むこがね、返し、 B わが方によると鳴くなるみよし野のたのむの雁を3いつか忘れむとなむ。意味による分類入門・ず文法 助動詞⑴①受身・使役系…る・らる・す・さす・しむ②打消系   …ず・じ・まじ④推量系③過去・完了系…き・けり・つ・ぬ・たり・り   … む・むず・べし・らむ・けむ・まし・らし・めり・なり⑤断定・願望・比況系…なり・たり・たし・まほし・ごとし覚えていく。訳し方とセットで覚えること。解答・採点基準謙譲語丁寧語問一 a 問二 c   d   b 問四 問三 a病気が治ったとしてもb別の僧の祈禱を受けることはc成通に問五 a・b・c⋮各2点は不本意であるということ。この度は異僧をこそ呼ばめ(12字)問六 「おろかに」・「おぼされ」・反語の訳出⋮各2点句点を入れても可。僧都がおろそかにお思いになるだろうか、いや、ならないだろう。    ⑶  問一 ⑴ 推量・終止婉曲(仮定)・連体意志・連体  ⑵ 文法問七 重要語その昔(その当時) 打つとしたらこの歌の返歌をしよう(詠もう)  ⑵     ⑶  問二 ⑴     ⑸ ⑵ そうではあっても(そうはいっても)詞の場合「言ふ」の謙譲語で、訳は「申し上げる」。編者から民部卿への頻出の敬語について、敬語の種類・意味を確認する。問一a 「聞こゆ」は敬語の場合、謙譲の意を表し、本動詞と補助動詞の用法を持つ。aは動詞に接続していないので、本動詞である。「聞こゆ」は本動上げなさるとなっているので、熱病のために荒くなっている呼吸を鎮めるをこぼす場面はないので正解としない。❖発言とは裏腹に病でつらそうして「ためらふ」の意味と考えることは可能であるが、本文には成通が涙意と考えられる。正解は②。①の「涙をこらえる」も感情を抑える行為とな様子がわかる。単語の意味と主語に注意して内容を把握する。問三まず「口惜しく」「不便に」の意味を確認する。「口惜しく」はシク活用のリ活用の形容動詞「不便なり」の連用形で、「具合が悪い・不都合だ」「かわかりだ」「おもしろくない」「情けない」などと訳す。また、「不便に」はナ形容詞「口惜し」の連用形。落胆の気持ちを表す形容詞で、「残念だ・がっいそうだ・気の毒だ」の意。次に文脈を確認する。傍線部は成通の会話文中にあり、その会話文の内容は両親が祈禱の僧を代えようとするのに対して、今までと同じ僧を呼んでほしいと訴えるものである。成通の考えは母の胎内るということ。傍線部はそれに続く部分である。にいるときから九歳になる今まで無事であったのはこの僧の徳のおかげであ▼ 「ず」の活用は特殊なので、確実に暗記する。語注 *武蔵の国…今の東京都および埼玉県。いうこと。勢者藤原氏出身であるとはない。三芳野の名は統廃合で今の埼玉県入間郡三み芳よ町。段活用)」の掛詞。「たのは「田の面も」と「頼む(四う雁」の二つの意味を持と、「あなたを頼みに思むの雁」は、「田の面の雁」つ。ようです。寄せていると鳴いているる…あなたの方に思いを対しての他国。接続…活用語の未然形活用…特殊型意味…打消(…ナイ)敬意を表している。❖幼い成通が父民部卿の判断に異を唱えているので語かを判断する。bは上が「事ゆゑなくて」となっており、形容詞「なし」まず本動詞か補助動詞かを見分け、本動詞の場合は文脈から謙譲語か丁寧b 「侍り」は謙譲の本動詞、丁寧の本動詞・補助動詞の三つの用法を持つ。ある。徳によって何事もなく過ごせたというのである。である成通から聞き手の民部卿への敬意を表している。❖成通は僧都のの連用形「なく」があるので、補助動詞である。よって丁寧語で、話し手c 敬語や古今異義語に注意する。問二単語に分けると「よも/侍ら/じ」となる。「よも」は打消推量の助動意志・已然推量・終止場合、謙譲語と丁寧語の用法があるが、見分け方はその文脈に高位の人物す。また、「侍ら」は敬語で、ここでは本動詞である。「侍り」は本動詞のがいる場合にはその人物に「お仕え申し上げる・お控え申し上げる」の意、詞「じ」「まじ」と呼応する副詞で、「まさか・決して⋮ないだろう」と訳  ⑷ 一心に祈るのがよいき高位の人物もいないので丁寧語の用法である。選択肢のうち、④・⑤だます」の意となる。ここは「この熱病で死ぬこと」が主語で、特に敬うべいない場合には単純に事物や人物の存在を丁寧に表現した「あります・い慌てて祈禱の僧を代える必要はないと訴えているのである。しているので不正解。よって⑤が正解。❖死ぬほどの病状ではないからけが文末が打消推量となっているが、④は「侍り」を尊敬語「なさる」とこの場面は熱病に冒された成通が父に「苦しげなるをためらひつつ」申しd ができない状態をいうが、古語の「ためらふ」は高ぶった感情や病勢を抑現代語の「ためらう」は本当はそうしたいのに思い切って実行することえる意味で用い、「感情を抑える・心を静める・病勢を押さえる」などと訳す。成通は今までの年月無事に生きてきたことと、「今日」この熱病が治らな便に」は「気の毒だ」などの意で取る。また、この「思ふ」の主語は尊敬表念を持つことは「不便」だと言うのである。「口惜しく」の意味は「残念だ」、「不いことを対比させ、これまでの信頼を捨てて、「口惜し」と僧の法力への疑病が治らず死ぬ」という仮定を立てているが、成通は本文の中で「つひには⑤は祈りの僧としているので誤り。④も一般化しているので誤り。②は「熱選択肢のうち、「思ふ」の主語を成通としているのは②・③のみ。①は両親・現がないことから両親や僧ではなく、図の対応関係からも成通と考えられる。味も適当である。❖成通は祈禱僧を代えることで、僧都がもたらしたこれ言っているので不正解。よって正解は③。③は「口惜し」「不便なり」の意さりともやみなむ(最後にはそうはいっても病気はきっと治るだろう)」とまでの功徳まで否定されてしまうことを懸念しているのである。問四格活用の動詞「あり」の未然形「あら」を伴っていて「である」と訳せるの傍線部は単語に分けると「本意/に/あら/ず」となり、「に」はラ行変で、断定の助動詞「なり」の連用形。傍線部の口語訳は「本来の希望ではな線部が受けていることがわかる。し異僧を呼び給ひたらば」と「たとひ落ちたりとも」と二つの仮定条件を傍のは成通である。その内容については、傍線部を含む一文を見てみると、「もい・不本意だ」となる。ここは成通の会話文であるから不本意に思っているが成通には不本意だということである。❖成通が僧都に帰依する心は絶大も」は逆接仮定条件を表し、「たとえ病気が治ったとしても」。このどちらも 「ば」は順接仮定条件を表し、「もしも別の僧を呼びなさったならば」、「となものであった。問題集新装版ニューグレード新装版ニューグレード新装版ニューグレード新装版ニューグレード 現代文 読 古文 漢文 古典解Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ読解Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ読解Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ読解Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ書き込みながら学べる「本文編」本文の主題にせまる「解説・解答書」「本意」の内容を読み取る。 文法 言葉2611伊勢物語物語2755   1 51■■⑤②  解 ⑤ ③ 4ずりるほさし■ 説話 説 む・むず *君が方にぞよると鳴くな *たのむの雁…「たのむ」 *入間の郡、みよし野…今 *むこがね…婿の候補者。 *藤原…藤原氏。当時の権 *人の国…よその国、都に説話発心集 内容 「それに」(逆接) 「なほこの度は僧都を呼び給へがし」…両親への懇願 「その故(理由)」 内容物語1117Ⅰ:35158-7 Ⅱ:35170-9Ⅲ:35182-2●桐原書店編集部(編)●B5判 Ⅰ:本文編88頁・設問編96頁(30課)、Ⅱ:本文編80頁・設問編96頁(30課)、Ⅲ:本文編72頁・設問編96頁(24課)/税込定価 Ⅰ・Ⅱ704円(640円)、Ⅲ737円(670円)◆解説・解答書(Ⅰ:128頁、Ⅱ・Ⅲ:136頁)、データダウンロード(本文、設問、補充問題)、学習アプリ、タイマーアプリ●「本文読解」に集中するための「本文編」「設問編」「解説・解答書」三分冊構成。●本文に傍線や現代語訳、書き下し文などを書き込みながら学べます。●Ⅰ・Ⅱの「本文編」の巻末には、学んだ語彙や文法を切り離して確認できる「チェックノート」を掲載。●弊社版教科書「新探求国語総合」「新探求現代文B」「新探求古典B」と合わせて学ぶと効果が出るよう、「評論解析マスター」や「古文解析の実際」を掲載。●古典は「古文」と「漢文」の主要内容を抽出し、合冊にしたものです。●新装版にはバラタイプの解説・解答はございません。●データCD-ROMもご用意しています。Ⅰ:35155-6 Ⅱ:35167-9Ⅲ:35179-2●桐原書店編集部(編)●B5判 Ⅰ:本文編80頁・設問編96頁(30課)、Ⅱ:本文編72頁・設問編96頁(30課)、Ⅲ:本文編56頁・設問編96頁(24課)/税込定価 Ⅰ・Ⅱ704円(640円)、Ⅲ737円(670円)◆解説・解答書(Ⅰ・Ⅱ:128頁、Ⅲ:112頁)、データダウンロード(本文、設問、補充問題)、学習アプリ、タイマーアプリⅠ:35152-5 Ⅱ:35164-8Ⅲ:35176-1●桐原書店編集部(編)●B5判 Ⅰ:本文編80頁・設問編96頁(30課)、Ⅱ:本文編80頁・設問編96頁(30課)、Ⅲ:本文編72頁・設問編96頁(24課)/税込定価 Ⅰ・Ⅱ704円(640円)、Ⅲ737円(670円)◆解説・解答書(Ⅰ:128頁、Ⅱ:136頁、Ⅲ:160頁)、データダウンロード(本文、設問、補充問題)、学習アプリ、タイマーアプリⅠ:35149-5 Ⅱ:35161-7Ⅲ:35173-0●桐原書店編集部(編)●B5判 Ⅰ:本文編72頁・設問編96頁(30課)、Ⅱ:本文編80頁・設問編96頁(30課)、Ⅲ:本文編80頁・設問編96頁(25課)/税込定価 Ⅰ・Ⅱ704円(640円)、Ⅲ737円(670円)1年2年1年2年1年2年◆解説・解答書(Ⅰ・Ⅱ:136頁、Ⅲ:120頁)、データダウンロード(本文、設問、補充問題)、学習アプリ、タイマーアプリ読解Ⅰ読解Ⅱ読解Ⅲ3年受験3年受験3年受験新装版 ニューグレード シリーズ

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る