2021年度 桐原書店 高校国語 図書目録 デジタルカタログ
11/28

■ 部分否定⑤ (天 下 ニ)有 リンゾ燕え雀じ安いくんぞ鴻こ■この我わ安いくにか適て帰きせん。ニカセ﹈ン︵ヤ︶セ﹈ン︵ヤ︶作a、何ゾ 伸ベ ンb雅ンゾ辞 スニ」(安くんぞ辞すセ﹈ン︵ヤ︶セ﹈ン︵ヤ︶― [スル]也か― [セ]ン也やうきれi王づ我れ適き燕 づん雀うく ■ 之a志    iiiルル くんb佳 れににそ$ $    ↓$ 5料吾存於己有情人歳なれつと可うん 能かいれかた否 定 形盍過行及宜応君及高将未とついとくきらなん志ろいんくうるよよみさとさよきんいさうたうさだののくま ④夕③ 悪 寒 ⑧ 可 自 ⑦ 嘗 得 見 ② 教 ⑥ 必 如 bk①矛 之陥 コ くわba不bドbbbaaacba ib①ii③ ② 下i 仁②a④b③bkk得ii①iii654321⑥b⑤i④h654321⑥a⑤ 之iii⑥ラii③いつ5432154321hbaiりcb*biib■ ②み①■  ②b復ab復aタもねハハハハ句句67したり恐れたりすることはない。そもそも何を心配し何を恐れることがあるだろうか、いや、何も心配いや、表すことはできない。 佳か作さ有あらずんば、何なぞ雅が懐くを伸のべん。よい詩ができなかったら、どうしてこの風雅な気持ちを表せようか、つばめやすずめのような小さな鳥にどうして白鳥のような大きな鳥の心が理解できようか、いや、できない。私はどこに身を寄せたらいいのだろうか、いや、どこにも寄せられない。そもそも誰が王に敵対しようか、いや、誰も敵対しない。2  肯―定文でのな反い語だ形ろでうあかれ。ば=、い否や定、―をだ意。味する。 安ク 知ラ ンb鴻 志ヲ哉。〈十八史略・秦〉 帰セ ン 矣。〈十八史略・周〉 敵セ ン。〈孟子・梁恵王上〉たががし将まに江かに順しひて東ひに下くらんとす。未いだ学がを好こむ者もを聞きかざるなり。時とに及おびて当まに勉べ励れすべし高か祖そ且まに楚そに至いらんとす。ゆうやう君き故こ郷きより来きたるやう応まに故こ郷きの事こを知しるべしべか行か楽ら須すらく春はに及おぶべし盍なぞこころざしおのおのんぢ歳さ月げは人ひを待またずやう備そへ有あれば患うひ無なし。ころどこのれ己おの欲ほせざる所と、人ひに施ほすこ存そ亡ば知しるべからず。吾わ能よく生せを料はるも、死しを料はる能あはセ]ルコトヲセ]セ]■ 〈史記・廉頗藺相如列伝〉〈韓■「雑説」〉■ %―しないこと︹もの︺はない。〈韓非子・難一〉〈史記・廉頗藺相如列伝〉%―しないのではない。〈韓■「師説」〉%―でないこと︹もの︺はない。教をしへに非あらざる無なきなり。〈礼記・孔子間居〉寒さむきを悪にくまざるに非あらざるなり。〈韓非子・二柄〉〈論語・八佾〉夕ゆふべとして飲のまざるは無なし。%―しなければならない。〈陶潜「飲酒」〉〈後漢書・陳寔伝〉句形マスターシート 部分否定形基本ドリルで含めて平仮名で記しなさい。次の傍線部の読みを、送り仮名ま』p. 36部分否定形とは、副詞の示す意味の一部分をために送り仮名を増やし、読み方を変える。② 不① 不必 常   ﹇ 読書は好きだが、それほどにはつきつめてわか③ 好 ムろうとはしない。﹈〈甚陶 潜「解 ス五a。柳先生伝」〉とる。全面的な否定を表す全部否定と区別する限定し否定する句形。「否定語+副詞」の形を%必ずしも―するとは限らない。③ 不④ 不復 ④ 今 両 虎 共 ニ 闘 ハバ、其 ノ 勢 ヒ 不b%いつも―するとは限らない。%それほどには―しない。① 千 里 ノ 馬 ハ 常 ニ 有 レモ、而 伯 楽 ハ (傍線部の送り仮名は一部省略してあります)。次の漢文の傍線部を書き下し文にしなさい﹇今二頭の虎とらがともに戦ったならば、その結果は︵二頭の︶両方ともは生き残ることはできないでしょう。﹈俱 生 キa。 %両方ともは―しない。﹇千里を走る名馬はいつもいるが、馬のよしあしを見分ける名人はいつもいるとは限らない。﹈常 有 ラa。 ⑤ 黄くう 鶴か 一 タビ 去 リテ 不復 〈崔返 ラ顥「黄鶴楼」〉よって、「―しないものはない︵=すべて―す二重否定形二重否定形とは、否定語を二つ重ねることに%決して―しない。︵二度とは―しない。︶② 勇 者 ハ 不﹇勇気のある者が必ずしも仁徳があるとは限らな必 有 ラ仁。 〈論語・憲問〉  ﹇ 黄色い鶴はひとたび飛び去ると、決して帰ってこない。﹈る︶。」「―しないのではない︵=必ず―する︶。」という強い肯定を示す句形。い。﹈次の漢文の傍線部に訓点を付けなさい。⑤ 趙 王 恐 レテ 不 敢 不 献。 吾 ガ 也。  利 キト、於 イ不    趙てう王わう恐おそれて敢あへて献けんぜずんばあらず。﹇趙王は恐れてどうしても献上しないわけにはいかなかった。﹈﹇私の矛の鋭いことは、どんなものでも突き通さ   弟てい子しは必かならずしも師しに如しかずんばあらず。 弟﹇門人は必ずしも先生に及ばないとは限らな 子 ハ 不不 師。ないものはない︵=すべて突き通してしまう︶。﹈り。%AでBしないものはない。 無﹇教訓でないものはない︵=すべて教訓になる︶。﹈非 也。  吾い。﹈ 未不 也。%どうしても―しないわけにはいかない。 非不 也。    吾われ未いまだ嘗かつて見まみゆることを得えずんばあらざるなり。﹇私は今までお目にかかることができなかったことはなかった。﹈%今まで―しなかったことはない。 無 ﹇寒いのを嫌がらないのではない。﹈ 不 飲。    夫それ人ひとは自みづから勉つとめざるべからず。 夫 レ 人 ハ 不﹇そもそも人は自分で努め励まなければならな不 勉。%必ずしも―しないとは限らない。まないことはなかった︶。﹈い。﹈﹇夜で飲まないことはなかった︵=一晩として飲反語形1疑問詞を用いる形︵文末の助字との併用もある︶寧・庸 胡・奚・曷・ 安ク 再読文字 順 好 聞 江 当 勉 且 至 従 故 故  自知 仲 須及。 各 言 不 待 無 患。 施 不  知。部分否定形・二重否定形■ ■ 者a。 下し文に改めなさい。(送り仮名は一部省略してあります。)〜41部分否定、全部否定に注意して、次の漢文の傍線部を書き② 寡くわ 人じん 不b復 釈ゆるサk子しヲ。 ① 師 ハ 不c必 賢 ナ④ 日 月 ハ 不b常 処をラa ③ 常 不i⑤ 儒 学 終つひニ 未 ダb尽 盛 ンa。ナラ さい。次の漢文の傍線部を、すべて平仮名で書き下し文に改めな 晋しんハ 強 シ、不 ル 莫 シc奔ほんb命めいセ 於 天 廷 中 ノ 吏 ヲ 無 シ 無 シb立 チニ 死 セi所i 人 無 シi多おほラ カ矣。  不i部分否定形・二重否定形■   ページを示します。は『漢文必携』の参照〈史記・刺客列伝〉へどモムニ〈佐藤一斎「言志録」〉〈史記・■■列伝〉〈韓■「師説」〉〈曹植「浮萍■」〉︿資治通鑑・魏紀﹀〈孟子・離婁下〉とごとたた〈聊斎志異・酒虫〉〈十八史略・西漢〉なはならシクハシモ ―」 ―■ ナラ〈韓非子・説林下〉コト〈荘子・外物〉〈孟子・告子上〉侮ぶセa。 〈史記・高祖本紀〉畏おル、不そル〈史記・儒林列伝〉〈論語・憲問〉〈史記・刺客列伝〉〈孟子・梁恵王下〉ちヰラ〈韓■「進学解」〉〈孟子・梁恵王上〉語訳しなさい。(送り仮名は一部省略してあります。) 『漢文必携』p. 36〜41部分否定、全部否定に注意して、次の漢文の傍線部を現代② 不太 惜 シa。 →副詞+否定語全部否定→否定語+副詞① 雖い③ 我 必 不 ル必 親 ナラa、親 臣 ハ 不必 忠 ナラa。      部分否定の副詞の読み方⑴ みに「ハ」を付ける。原則として通常の読  *親…︵君主と︶親しい。 ④ 忠 臣 ハ 不常 勝 タ      ⑵ 「復」は「不の形でも「復ま」と読み、ただし「必」「甚」は之 道f。 〈列子・黄帝〉 「寡人」…私。」の本義「不は否定の強調にある。「ハ」は付けない。なおと同じ。かかる」の意。 「見まユ」は「お目にこの「太」は「甚」次の漢文の傍線部を現代語訳しなさい。「不」「可」などは助動也。  義 ニa。 〈荘子・騈拇〉 夫 レ 地 ハ 非 ザ 水 無 シ也。 動詞「不」︵ず︶の連体形読まないこと。打消の助すのを忘れないこと。し文のときも平仮名に直詞なので、通常の書き下また、「不」は「ずる」とb狎かふ 未 ダ 不 ル 人 所 ハ也。 る」を用いる。なく、ラ変型の活用の「ざは、漢文では「ぬ」では 「狎侮」…軽け蔑べすること。a者f。  名 ア 芸 ニ定語どうしがぶつかり相 「事」…仕事︵=職務︶。定語を「-ス」と考えると殺されて肯定になる。否あっても、二重否定形でただし否定語が二つ「+プス」となる。よい。「-」×「-」=すること。や仮定の場合︶ので注意続の場合がある︵=並列はなく独立した否定の連反語形にだけ用いる表現とがある。文末に多く使われる「ン(ヤ)」の「ン」は推量の助動詞。反語形とは、疑問の形を借りて、その文とは反対の内容を強調する句形。疑問形と共通の表現と&なにヲカ―[セ]ン(ヤ)1否定文の反語形であれば、肯定を意味する。  ↓反語形の表現と意味事物に関する反語。%何を―だろうか、いや、何も―ない。 疑問形と反語形と詠嘆形&なんゾ―[セ]ン(ヤ)詠嘆という違う意味になる。現代文でも、同じ形の文章でも文脈によって、疑問・反語・終わったのか?」「終わったよ。」終わったのか?そんなはずないだろう。」 ―﹇い。 原因・理由に関する反詠嘆形となる。漢文も同じである。という場合、1は疑問形、2は反語形、3は終わったのか。よくやったなあ。」%どうして―だろうか、いや、―なるとき。〈李白「春夜宴 桃李懐ヲ園序a。」〉んゾ」と読む。語。また「何遽 ゾ」も「な・疑問形…発言者が答えを求めて他者に質問す1文脈から判断する。疑問・反語・詠嘆の見分け方&いづクンゾ―[セ]ン(ヤ)い。 ・反語形…疑問の形式をとりながらも、発言者がすでに持っている答えを確認したり強調し詞を否定語に置き換えても文脈の意味は変わたりしようとしているとき。この場合、疑問%どうして―だろうか、いや、―なを知しらんや。語。原因・理由に関する反・詠嘆形…「なんとまあ」を前に付けて訳してるに足らんや)は「不らず)としても意味は変わらない。らない。例えば「安 ク 足 ラ&いづクニ(カ)―[セ]ン(ヤ)―ない。 意味が通じるとき。 能ナル 也。〈論語・子罕〉%どこに―だろうか、いや、どこにも場所に関する反語。・疑問形…連体形または「や・か」で終わる。・反語形…「ん」または「んや」で終わる。2訓読したときの主な文末のパターン。(あの先生は)なんとまあ多能であることよ。&たれカ―[セ]ン(ヤ)連体形疑問詞のみ未然形+ン(ヤ)連体形+か文末の助字のみ未然形+ンや連体形+や疑問詞+未然形+ンや文末の助字%誰が―だろうか、いや、誰も―ない。人物に関する反語。・詠嘆形…p. 58漢基礎文から必解釈携へ四訂版漢基礎文から必解釈携 へチェックノート〈基本編〉漢基礎文から必解釈携 へ四訂版チェックノート〈応用編〉四訂版漢文必携「基礎編」(返り点、再読文字、返読文字、漢文特有の構造など)、「句形編」(全108句形)、「語彙編」(全111語を50音順配列)、「読解編」(構文から読解へ、読解へのステップ)、資料編(漢詩の修辞、思想、故事成語、漢文常識語など)の構成。読みやすく、探しやすい紙面す ぐに確認できる ①まず上段の白文を見て、正しい読みができるか(書き下し文を言えるか)試してみましょう。『基礎から解釈へ漢文必携[四訂版]』『漢文必携』から、特に重要な句形を例文とともに示しました。 p. 20・21(今にも)長江の流れに乗って東に下ろうとする。 ③下段が書き下し文です。口をついて出るぐらいになるまで何度も音読しましょう。※この「句形マスターシート」では、白文に句読点をすでに付けています。 ②難しければ、中段の現代語訳を見て、意味や語順に気をつけながら、読んでみましょう。時機を逃さず努め励むべきである。着しようとしている。高祖(劉邦)が(今にも)楚の国に到っと故郷のことを知っているだろう。あなたは私の故郷からやって来た、きものだ。季節にすべきである。度を越すのはちょうど足りないような遊び楽しむのはぜひともこの春のよい p. 32〜41のか、言えばよいのに。どうして各人が自分の考えを言わない各爾なのを言いはざる。歳月は人を待たない(で過ぎていく)。 人は木や石ではない、みな感情がある。人ひは木ぼ石せに非あず皆み情じ有あり らない。と勿なかれ。自分が望まないことは、人にしてはな備えがあれば心配はない。できない。生きているか死んでいるか知ることは 死私者はの生す者るのこすとるはこ推としは量見る当こがとつがくでがき、ない。ず。「句形マスターシート」授業で使えるスライド(パワーポイント)をご用意!【訓点付例文→書き下し→訳】と【白文→訳→書き下し→訓点付例文】の2種『漢文必携 四訂版』の完全準拠問題集。全句形編・語彙編に「基本ドリル」を設置。『漢文必携』の学習内容の定着・確認に最適な一冊。本冊と同じ例文で演習できる『漢文必携 きる応用力養成用の問題集。全108句形と全句形・語彙を確認できる「長文確認問題」を収録。本冊と異なる例文で力をつける四訂版』と異なる例文で演習で535 反語形p. 90・96疑問何 ゾ ― [スル]反語何 ゾ ― [セ]ン(ヤ)p.50・51 不 ン不 ン不 ン不 不 ン不 ン不 ン不 不 ル不 ル不 ル不ハ︹ハ︹ハ︹コココトトト︺︺︺1321句形編52p. 90・96・₁₃₃p. ₁₀₃・₁₀₇・₁₃₃p. ₁₀₃  ―だろうか。=いや、―でない。1「3「2「─ 1 ─ ― ﹇― ﹇ ― ﹇― ﹇ ― ﹇― ﹇ ― ﹇― ﹇ ― ﹇― ﹇ 編 形 『漢文必携12 編 形20夫それ誰たか王わと敵てせん。夫レ 誰カ 与47誰カ〔孰〕 ―﹇46安ク〔ニ︵悪カ・︶何・焉〕 ―﹇何なんぞ其それ多た能のうなるや。何ゾ 其レ 多何 ゾ ― [セ]ン也や何 ゾ ― [スル]也や23 不不&―﹇セ﹈ざルべカラず22 &いまダかつテ―﹇セ﹈ずンバアラず21 不不&かならズシモ―﹇セ﹈ずンバアラず20 不不&あヘテ― 不 ン﹇不 ン不 ン不セ﹈ずンバアラず19 &AトシテB﹇セ﹈ざルハ︹コト︺なシ18 &―﹇セ﹈ざルニあらズ17 &―ニあらザル︵ハ︶なシ未 ダ未 ダ未 ダ未嘗 テ嘗 テ嘗 テ嘗可 カ可 カ可 カ可ラiiララiibb不 ル不 ル不 ル不ccbbバババアアアラララ必 ズ必 ズ必 ズ必ccbbシシシモモモバババアアアラララccテテテ敢 ヘ敢 ヘ敢 ヘ敢バババアアアラララbb無 シ無 シ無 シ無A トA トシシテテbbkk非 ズ非 ズ非 ズ非iiaa不 ル不 ル不 ル不ニbbニニ― ﹇― ﹇セセ﹈﹈無 シ〔無 シ無 シ無〔莫莫〕i〕i非 ザ非 ザ非 ザ非ル︵ル︵ル︵ハハハ︶︶︶― ニ― ニbbaa― ﹇― ﹇セセ﹈﹈aaセセ﹈﹈― ﹇― ﹇aaセセ﹈﹈― ﹇― ﹇― ﹇― ﹇セセ﹈﹈aaB ﹇B ﹇セセ﹈﹈aa吾わが矛ほこの利するどきこと、物ものに於おいて陥とほさざる無なきな不 ル非 ザルi事 ニ 為 サ不 ト不 ル不 ルドコロルi不 ル嘗 テ 不 ン敢 ヘテ 不 ンバアラ告 ゲ バアラルb一者 ハ、無 シニb広 ク 且 ツ 大 イ所 ヲ欲 スル。 不 ル庸もレ。 可 カラi不 ル畏 レ。 〈老子・第二十章〉マイナ 能 死。 料 生、不 所 人。 不 亡 備 猶 不 楽 時 祖 非 木 月 欲、勿 爾 兄 郷 郷 東 学 石 志。 春 之 事 来 励 楚。 下。 者 皆 人 有 言。二番目の兄の言うことに従うのがよい。宜よしく仲ち兄けの言げに従しふべし。 也。(い顔る回こ以と外)にを)聞まいだて学い問なをい好。む者(が45安ク〔悪・焉・烏・寧〕 ―﹇44何ゾ不ンバi夫それ何なをか憂うへ何なをか懼おれん。夫レ 何ヲカ 憂ヘ 何ヲカ 懼レ ン。〈論語・顔淵〉43何ヲカ〔奚〕 ―﹇やく有ラこころざしセ﹈ン︵ヤ︶わいンゾ足 ランヤ辞 スニ」(辞するに足過すぎたるは猶なほ及おばざるがごとし。たが16 &―﹇セ﹈ざル︵ハ︶なシ15 不不&まタ―﹇セ﹈ず14 不不&ともニハ―﹇セ﹈ず13 不不&はなはダシクハ―﹇セ﹈ず12 不不&かならズシモ―﹇セ﹈ず11 不不&つねニハ―﹇セ﹈ず無 シ〔無 シ無 シ無〔莫莫〕i〕i不 ル不 ル不 ル不︵︵︵ハハハ︶︶︶bbbb復 タ復 タ復 タ復セセ﹈﹈aabb俱 ニ俱 ニ俱 ニ俱セセ﹈﹈ハハハaabbaa甚 ダ甚 ダ甚 ダ甚シシシクククハハハセセ﹈﹈必 ズ必 ズ必 ズ必bbaaシシシモモモセセ﹈﹈bb常 ニ常 ニ常 ニ常セセ﹈﹈ハハハaa― ﹇― ﹇セセ﹈﹈aa― [― [― [敢 ヘテ 不テi物 ニ 無― [セ]モi読 ムヲi書 ヲ、不求 メ可 カ酔 ハ。 ラi不 ル慎 マ ラb於 弟てい 子しヨリa。 有 ル不 ル不 ル仁 ナラ 也な。 復 タ 見まみエb陛 下 ニa。 知 ルト 不至 ラモノ下 ラ。 p. 38〜41p. 36・37甚はダ ↓甚 ダ必かズ ↓必 ズ尽こク ↓尽 ク再ふビ ↓再 ビ俱とニ ↓俱 ニ常つニ ↓常 ニp. 36・37■ 「不+可能などを示す語+不―」の形■ 「不+副詞+不―」の形4 二重p. 38否定〜41の場合は、否■ 「否定語+否定語」の形1135040-535044-335046-7●菊地隆雄・村山敬三・六谷明美(編著) ●A5判200頁/税込定価616円(560円) ◆ 解答編、句形ドリル、コピー用テスト(20回)、句形マスターシート、データCD-ROM(漢文編集ソフト「漢プロ」と教材データを収録)、データダウンロード(教科書対照表、句形ドリル)、テスト自動作成プログラム、学習アプリ、授業用パワーポイント108句形と全111語を掲載して、すべて設問化。111語を再録し、豊富な知識と演習量を実現。1年2年3年受験1年2年3年受験1年2年3年受験●菊地隆雄(編著)●B5判 56頁/税込定価374円(340円)◆解説・解答書●菊地隆雄(編著)●B5判 64頁/税込定価374円(340円)◆解説・解答書

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る