候補を絞る
閉じる
書籍検索
  • Test Maker 4
  • 大学教材データダウンロード
  • 音声データダウンロード

書籍詳細

  • 基礎から解釈へ 漢文必携 四訂版

+クリックで拡大

基礎から解釈へ 漢文必携 四訂版
菊地 隆雄・村山 敬三・六谷 明美 編著
本体 560円 + 税
  • 中学生
  • 高校1年生
  • 高校2年生
  • 高校3年生
  • 大学入試
  • 大学・社会人
  • 採用専売
  • きりはらの森
  • TestMaker4
  • 音声ダウンロード
  • ファイルダウンロード
  • 事前学習ムービー
●『漢文必携』改訂のポイント (ここが変わりました!)

1)漢文読解の理解を助けるコーナーを新設・刷新!
「漢文特有の構造」
・解説文を新たに書き直し、レイアウトも2色の色分けで見やすく理解しやすいものへ変更しました。
「構文から読解へ」
・漢文を読む際に頻繁に出てくる文の組み立てのことを、「構文」と呼び、6つの用例を挙げて説明しています。これらの構文は、教科書やセンター試験でも頻出する重要なものばかりです。
「漢文常識語」
・すべての語の記述を見直し、1ページ増で104語 → 122語へと新たに語彙数を増やしました。

2)解説や例文を徹底的にブラッシュアップ
・全編にわたって解説や例文を見直しました。

3)さらに見やすく引きやすい紙面へ
・紙面のデザインや表記法を見直し、さらに使い勝手がよくなるよう改良しました。

4)「句形ドリル」ほか各種付録も充実! 新規付録「句形マスターシート」も
・「句形マスターシート」は白文練習に使用できます。センター試験では、傍線部分を白文にして、返り点の付け方や書き下し文、あるいは解釈を問うといった白文問題が頻出しています。


ページトップへ